ハイヤーでの送迎サービスの種類

ハイヤーでの送迎サービスでは、お客の安全を一番に考えてくれます。お客の乗車から降車まではもちろん、帰庫するまでも仕事が続いていると各ドライバーが徹底しているのが特徴です。このような安全運転の技術はもちろんですが、日本でも国際化が進んでいて、旅客輸送業界でも英会話可能なドライバーが必要とされています。そのため、ハイヤー会社に勤めるドライバーの多くは英語が堪能で、挨拶程度の英会話はマナーのひとつとして多くのドライバーが心得ています。ハイヤーのドライバーといえば男性のイメージがあるかもしれませんが、最近では女性のドライバーも増えていて、男性だと中々気が付きにくい細かい部分までの気配りが出来るとして評判は上々です。

ハイヤーの車内はお客にとってプライベートな空間になるため、そこで行う会話などのプライバシーに関しても徹底していて、守秘義務を守ったり、外部に漏れることがないように厳重に管理が行われています。万が一乗車した際に、重要な電話連絡が入って話をしてしまったとしても、心配は不要です。

中には、車両を具体的に指定したいというこだわりを持っている人もいるかもしれませんが、そういった相談ももちろん可能です。例えば、高級な外国車や同等のクラスの車の手配など、状況や目的にあわせた選択ができます。最近は、多様な車両の中から一人でもミニバンを使う人も増えていて、広い室内空間を独占する爽快さを感じられるでしょう。

ハイヤーのサービスのひとつに、スポット利用があります。例えば企業であれば、店舗を周るときやお得意様を周る時、一般の人であれば買い物や観光時などが挙げられます。予約から利用日当日まで十分に期間があるなら、通訳や観光ガイドなども紹介してくれます。他に便利なサービスとして空港送迎もあります。自宅やホテルから空港に向かったり、場合によっては到着ゲートなどで名前のボードを持って出迎えてくれるなど、ありがたい点も多いです。外国から来日する人には英会話が出来るドライバーが対応してくれるため、予約の時に指定しておくのを忘れないようにしましょう。

ハイヤーには専属契約もあり、会社専属のドライバーと車両を提供してくれ、役員車や社用車として利用することも出来ます。この場合、自分の会社で車を用意してドライバーだけを紹介してもらえる場合もあるため、上手くサービスを利用すればハイヤーは経費削減も可能にしてくれるでしょう。